施術処 CS60下関 では・・・

 当処では "CS60" を使い、施術を行います。

CS60 は身体の中に潜む "過剰な電流" を吸い出し、活性酸素や酸化物質(活性酸素で酸化した老廃物・サビ)等 を分解し、施術により体外への排出を促します。

人体には生命活動の指令が、微弱な電気信号により、全身を巡っています。そう言う意味では人間は「電気じかけ」で動いていると言えますが「体の不調な箇所」や「疲労が溜まった箇所」、「組織が機能低下・損傷している箇所」などは、より "不要な電流" が溜まりやすく、組織や筋肉などを硬くします。硬くなった組織や筋肉周辺では、"血液の流れ" や "神経信号"の巡りも阻害され、更なる「痛みや不調」に繋がります。

CS60により体に不要な "迷走電流" を引き抜き、排出により ”クリーン” になった体内は、生命本来に備わる力を発揮しやすい環境であり、細胞や自然治癒力等、体の生理機能にとって働き易い環境と言えます。 

CS60施術は体内の不要物のデトックスを促し、体の機能を助け、人々が本来持っている、自然治癒力や免疫力、細胞の力がスムーズに発揮され、活性化を促進する施術です。







CS60は   C(cell・細胞) S(smooth・スムース)60(60trillion・60兆)

「60兆個の細胞を自然に滑らかな状態にする」ということからつけられた名称です。

人体には "約60兆個もの細胞" があり、細胞がより集まる事で「組織や臓器」を形成します。私達の「健康の維持・管理」のカギを握るのが、人体の基本単位である「細胞」であり、一つ一つが正常に機能して働き、より多くの細胞の力を引き出し活性化する事が出来れば、細胞が集まり成す「組織や臓器」は機能し、人体そのものを健やかに保てると言えます。

そして細胞の中には「人間の老化」と密接に関係する、"ミトコンドリア"があります。ミトコンドリアは人体のエネルギーを生産する、" エンジン " であり " 工場 "と言われています。生まれたエネルギーは、人体全ての活動に使われます。「心臓の鼓動、血液が流れる、呼吸、まばたき、髪が伸びる、笑う、傷を修復する、食べ物を消化する、歩く、寝る・・・」全てにエネルギーが必要ですが、人体での使われ方にも優先順位があり、エネルギーが行き渡らなくなる、これが「老化」です。


CS60で細胞からメンテナンスを行い、カラダが " リフレッシュ "され健康に向かい、また維持・管理への一助になればと当施術処は思います。


身体の内部から「電流を吸い出し、活性化」する施術は、他に類を見ません。

この「他に類を見ない施術」の体感の高さに "施術希望者" が増えていますが、「施術者及び施術所」も同様に増えており、当施術処もフランチャイズ加盟店の一店舗ですが、「体感された方こそ分かる施術」として、日本全国然り、諸外国にまで静かな広がりを見せております。


”CS60”は別名「生体電流整流器」とも言いますが、人体の生体電流の流れを整えて、

”身体のデトックス促進”   ”全身をクリアな流れに” ”細胞の活性化” により

「貴方がより健やかになる」お手伝いになればと思います。


この身体から「引き出す施術」を日々の体のコンディショニングにご活用ください。


今日の元気がつくる未来へ

CS60下関 施術師 冨田昌弘





CS60 リンクサイト


施術処 CS60下関 

TEL 090-6439-6055 

                    (090− 楽よサンキュー60ゴーゴー)まで

山口県下関市安岡本町2-6-21